2013年09月24日

恐ろしい緑内障の原因

高齢になると白内障の手術をする方が増えているので白内障なら聞いた方が多いと思います。
白内障は眼球内のレンズが濁る病気です。
残念ながら濁ったレンズを薬で元に戻す事はできません。
手術で濁ったレンズを取り除き、代わりに眼内レンズを埋め込みます。
昔は1週間程の入院が必要でしたが。今では日帰りで手術できる場合もあります。
つまり白内障は症状が進んで視力が失われても、手術すれば回復する病気です。
しかし緑内障は症状が進んで視力が失われると回復できません。
緑内障は網膜の神経が死んでしまう病気です。
ips細胞などの何らかの新しい医療技術が発見されなければ緑内障で失った視力は戻りません。
白内障と違って緑内障は恐ろしい病気です。
この恐ろしい緑内障の原因は眼圧と関係があると言われてきました。
緑内障と診断され適切な処置を病院で受ければ緑内障の悪化を止めることができます。
緑内障の症状は視野の欠損です。
早期に発見できるよう定期的に片目を瞑って視野の欠損がないか確認した方がよいです。
posted by まなこ at 12:59| リーディングトレードジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

貸事務所大阪


貸事務所大阪の空きが埋まっているそうです。最近ニュースを見ていると経済が好調なのがよくわかります。4月6月期の営業利益が倍以上になっている企業がたくさんあるそうです。特に円安になったので輸出企業は恩恵を受けているそうです。特に日本を代表する自動車販売の大手トヨタ、ホンダ、日産、スバル、マツダなどは多い所で20倍の営業利益になっているそうです。スバルは新しいハイブリッド車を販売した所売れすぎて生産が間に合わず、8月に予約しても来年になるそうです。建築業界も好調だそうです。ただ、ひとつ心配な事があります。韓国と中国の経済がボロボロになっている事です。特に中国はバブル経済がいつはじけても不思議ではない状態です。企業の粉飾決済を行なっているだけでなく中国政府が10倍に水増しした数値を発表したり欧米諸国の投資家たちや工場を建設した企業が撤退しています。中国のパブルがはじけると日本も影響を受けて不景気になってしまいます。中国や韓国の経済がどうなろうと知ったことではありませんが。日本に迷惑はかけて欲しくないですね。
posted by まなこ at 16:49| リーディングトレードジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

ブログ本出版

最近、インターネットでいろいろなサービスがありますよね。
何年か前にブログが流行ってインターネット上に日記としてブログを載せる方が急増しました。
それまではhtmlを自分で書く労力が大変でしたが、ブログで簡単になりました。
今では、その書いたブログを製本するサービスまであります。
実際に紙にして手元で見れるのは良いですよねパソコンの画面とは違います。
それにパソコンを持っていない人にも簡単に見せられますからね。
ただし本の形にするだけで本出版する訳ではないので注意が必要です。
一冊だけの本だから低価格で製本できます。
店頭で販売する様な本出版だと大量に製本するだけでなく、登録料などが必要になるので莫大な費用がかかります。
posted by まなこ at 16:12| リーディングトレードジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

人脈作りに社会人サークル

最近はいろいろな娯楽や趣味がありますね。
昔は僅かな趣味や娯楽に人が集中するのでブームになるとほぼ全員が没頭するような熱狂的な状態になる事もありました。
よくマスコミが報じる「若者の○X離れ」がありますが。
これは趣味や娯楽の種類が増え裾野が広がったから昔からあるジャンルの人口が減るのは当たり前の事です。
それに少子化で若者の人口自体も減っています。
更に長年続く普及で日本の富は高齢者に集中し、
もっとも富を消費する若者が低賃金で趣味や娯楽にお金を使えない事も影響しています。
趣味や娯楽の種類が増えたかわりに、その枠内の人口が減った事により、
人の繋がりや出会いの場が減ってしまいました。
お酒自体を飲まない若者も増えています。
そのため飲み会に参加しない若者が増えました。
しかし飲み会は人と人をつなぐ意味では非常に重要な集まりです。
それに気づいた若者は、自分の詳しいジャンル以外の人脈作りの為に社会人サークル DOPA(ドーパ)に参加しているよいです。
posted by まなこ at 14:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

日本語学習は大切

日本語って凄く奥が深いですよね。
小さい頃からずっと日本語を使い続けていますが、
いまだに知らない事など沢山あるし、
正しいと思って使っていた言葉が間違っていたなんていう恥ずかしい経験もあります。

勉強するのは学生時代だけでいいという考えもありますが、
日本語学習は大人になってからも続けるべきものだと思います。

日本語の事もっと深く知りたいなあ。
posted by まなこ at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

クリスマス・イルミネーション

メリークリスマス!
今日はクリスマスですね。
ケンタッキーのチキンを食べて、デザートにケーキを食べましたよ。
12月に入ってイルミネーションを何箇所か見に行きました。
夜の闇の中に色とりどりのLED電球が輝いていて綺麗ですね。
一般の家庭でもイルミネーションを飾る家が増えてきました。
住宅街の中でもまるでテーマパークの様に光り輝くイルミネーションに包まれた綺羅びやかな家を見かけることもあります。
それから、まだ本物を見た事がないのですが。
プロジェクションマッピングって言う既存の建物に映像を投影するイベントもあるんですね。
東京駅で21日から23日まで行われたそうですが。
人が多く集まりすぎて道路まで塞いで危険な状況になったため、
23日を早めに切り上げて24日が中止になったそうです。
それからイルミネーション・トンネルで有名な時之栖も行って来ました。
トンネルの中はとても明るくて光り輝いていましたよ。
LEDを使った次世代照明みたいでした。
日本のいいところは文化が違う海外の物でも良い物なら受け入れて日本風にアレンジするところですよね。
posted by まなこ at 17:01| リーディングトレードジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス・イルミネーション

メリークリスマス!
今日はクリスマスですね。
ケンタッキーのチキンを食べて、デザートにケーキを食べましたよ。
12月に入ってイルミネーションを何箇所か見に行きました。
夜の闇の中に色とりどりのLED電球が輝いていて綺麗ですね。
一般の家庭でもイルミネーションを飾る家が増えてきました。
住宅街の中でもまるでテーマパークの様に光り輝くイルミネーションに包まれた綺羅びやかな家を見かけることもあります。
それから、まだ本物を見た事がないのですが。
プロジェクションマッピングって言う既存の建物に映像を投影するイベントもあるんですね。
東京駅で21日から23日まで行われたそうですが。
人が多く集まりすぎて道路まで塞いで危険な状況になったため、
23日を早めに切り上げて24日が中止になったそうです。
それからイルミネーション・トンネルで有名な時之栖も行って来ました。
トンネルの中はとても明るくて光り輝いていましたよ。
LEDを使った次世代照明みたいでした。
日本のいいところは文化が違う海外の物でも良い物なら受け入れて日本風にアレンジするところですよね。
posted by まなこ at 16:59| リーディングトレードジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

寝つきをよくする夕飯

今朝、たまたま見ていた情報番組で、
寝付きを良くする食べ物はどれかというのを、やっていました。

選択肢は、水炊き、クリームシチュー、キムチ鍋です。
たまたま、私の昨日の夕飯はキムチ鍋だったので、
興味津々で答えを待ちました。

答えは、キムチ鍋だったんです!
果たして、昨日の私の寝つきはどうだったかな〜と
思い返してはたと気づきました。

私はキムチ鍋を食べてすぐに眠ったわけではないので、
解説にあったような効果は得ていないのではないかと・・・・。

体温が高い状態で眠りにつくことが重要だそうです。
キムチ鍋の唐辛子が、体温を急激に
上昇させるのに、良いのだそうです。

私の場合は、毎日寝る前にお風呂に入るので
キムチの力を借りずとも充分体温は高くなってます。
どうりで、いつも寝つきがいいわけだ。
posted by まなこ at 12:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

子供も大変

今朝、犬の散歩に出かけました。
時刻はちょうど、小学生たちが登校する頃でした。

友達同士まとまって行く子や単独で行く子、様々です。
小さいながらにも、しっかりとしたコミュニティができている感じです。
子供でも、気をつかいながら毎日学校へ行っているのですよね。

そうして、しばらく歩いていると、
いくつかの小道が合流した、やや広い通りに出ました。
子供たちの数が増えました。

そこへ、一本の横道から、お母さんと低学年くらいの男の子が
入ってきました。そのお母さんは、子供の背中をぽいっと押して、
子供のまとまりの中へ押し出しました。そして、すぐ自分は
もと来た道を戻っていきました。

一人、押し出された子供は、他に友達も発見できず
所在なげに後ろを振り返りながら、とぼとぼ歩いて
いきました。

どんな理由があったのか、どんな状況にその男の子がいるのか
全くわかりませんが、お母さんの押し出し方に、
少し違和感を感じました。もう少し優しさがほしいな・・・。

子供の世界も大変なのです。特に今の時代は。
posted by まなこ at 16:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。